toggle
2021-02-18

人気サロンの採用担当者が語る採用のポイント2021!「MINX」編

憧れのサロンへの就職を目指す美容学生にとって、採用審査は夢へ近づくための第一歩。実際に審査の段階で、自分のどのようなポイントがどのような基準で評価されるかと気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回は、2021年度の採用ポイントについて人気サロンの採用担当者に取材を行ってきました!第1回目は、都内を中心に店舗展開を行う人気ヘアサロン「MINX」の取締役・菅野久幸さんへお話を伺いました。

選考時、どのようなポイントを重視していますか?

人として、美容師としての魅力や将来性を感じるかどうかを見ています。また、実際に入社した時に一緒に働いている姿をイメージすることができるかどうか?という点も意識しています。

”一緒に働いている姿”というのは、美容師は『見られる』仕事なので、表情や姿勢はもちろん、仮に次の日にサロンに立っていてもスタッフとして違和感がないか?ということが想像できるということ。 今働いているサロンスタッフと一緒に立ったときにどう見えるだろう?ということも考えますが、MINXには10代〜60代以上と幅広い年代のお客様がいらっしゃるので、どの世代の方と接しても好感が持てそうだな、という点でもイメージしています。

ですので、MINXの雰囲気に合うだろうか?もしくは、逆にいい意味で違和感(存在感)になるか?という部分を、面接の志望動機以外にも、ふとした質問の中や姿勢など細かい部分から感じ取ることを心がけて面接しています!

採用担当者として思わず好印象を抱くポイントについて教えてください。

入社後のビジョン(未来像)が明確になっていることは大切だと思います。

また、美容師という職業を選んだ理由や想いが伝わると良いですね。この仕事が、誰の為に、何の目的であるのか、この仕事を通して何を目標にしているのかを、自分の言葉で簡潔に言えることが大事ではないでしょうか。

ですので、それらが面接官に伝えられるような練習を心がけてみてください。

また、面接など緊張した空間の中でも、自然な笑顔で話してくれると印象が良いですね!

採用審査の段階で「これはちょっと…」とマイナスな印象を抱いてしまうポイントについて

当日のスタイリングやファッションに気を遣えていないことは、残念なポイントです。

最初の回答と同じような内容になりますが、どの年代のお客さまにも「素敵な人だな」と思って頂けるような印象が大切なので、 そのままサロンに立っていても様になるようなスタイリングが良いのではないでしょうか。でも、その中に個性や流行が入っていることも、やはり大切だと思います。

また、「自分らしさ」が強すぎてしまうこともマイナスな印象を与えてしまうかも。

自分らしさを大事にしていることはとても素晴らしいですし、大事なことです。ですが、それが独りよがりになってしまうと、 エゴに感じたり、協調性がないのかな・・・と感じることもあります。ですので、自分自身を改めて見つめなおしてみたり、第三者の方に判断してもらうと良いかもしれません。

こういったポイントは、外見だけでなく言葉や姿勢、表情などからも自然と出てくるとものだと思いますので、注意してみると良いかもしれませんね。美容師はあくまでも人と人との繋がりで成り立っているので、細かい部分も意識してみてください!

採用残り枠1名に対して最終候補者が2名。最終的に何が採用の決め手になりますか?

素直に答えると、ビジュアルになってくるかと思います。外見のかっこよさ、可愛いさだけではなく、おしゃれな雰囲気やセンスも感じるということ。この部分に関しては、学生時代から様々なモノやコトを聞いたり見たりして経験を積むことが大切だと思います。自身が本当にその場で感じたことは貴重な経験になるはずです。また、好きなことを突き詰める力も大事ですが、なんでも素直に興味を持ってやってみるというのも、経験を積む上では大事なことかもしれません。

また、昨年度から一次面接時に動画を提出して頂いているのですが、その際チェックしている部分も、先ほど述べたような”姿勢”や”表情”などは見ていますね。例えば、なんとなくダルそうに立っているな、めんどうくさそうに喋っているな、など。『〇〇のように見える』と、たとえ本人がそう思っていなかったとしても、与える印象はあまり良いとはいえませんので、注意しましょう!

最後に、これから就職活動を始めるみなさんに、メッセージをお願いいたします!

今、コロナの影響で色々と見通せない世の中ですが、だからこそ、今できること精一杯準やった人と、そうでない人の差が大きく出てきます。

また時間があるからこそ自分の夢や将来についてしっかりと考える事がコロナ明けの美容師人生に大きく影響すると思っています。

是非、未来の業界を引っ張っていく美容師を目指して、頑張ってください!


菅野久幸(かんのひさゆき)
MINX銀座店 ディレクター/取締役
豊富な知識と経験を持ち合わせ、サロンワークの傍ら国内外においてセミナーを開催。多数メディアにも出演中。
https://minx-net.co.jp/


次回のサロンさんのお話しもお楽しみに!

関連記事