toggle
2021-10-07

NEXT GENERATIONS 2021 Part.1

寮費3万円で、憧れの一人暮らしをスタート。先輩との年の差を感じない、温かい雰囲気のサロン。

Confetti さくら浄水店
平山 楓さん
長崎県美容専門学校 卒

一人暮らしの始め方の一つに、寮のあるサロンに就職するという方法がある。最近では一般的なワンルームアパートに入れるところも多く、コンフェティも例外ではない。「いくつか寮のあるサロンを見ましたが、その中でもダントツに条件がよかったですね」そう話す平山さんだが、もちろん寮の魅力だけで同店を選んだわけではない。「最初にいいと思ったのは、学校に来てくれた先輩二人が、歳の差があるのに、とても和気あいあいとした様子だったこと。店舗見学に行ったときも、お店全体がそんなアットホームな雰囲気でした」

そんな同店だからこそ、長崎から愛知に就職した平山さんも、ホームシックを感じることはなく、すぐに馴染むことができたという。「昨年はコロナの影響もあり、お店に行けない日もあったのですが、先輩が練習を見てくれたり、プライベートでも声を掛けてくれたので、不安になることはなかったですね」1年目にできなかった分まで、今年は濃密な時間を過ごしているという平山さん。「都会過ぎないところも魅力。結局、どこで働いても自分次第なんだと分かりました」

株式会社コンフェティ
愛知県名古屋市瑞穂区八勝通 3-17 1F-B

(カメラマン:松本寛秀 ライター:生木卓)

★目次に戻る★

1 2 3 4 5 6 7 8
関連記事