toggle
2021-05-05

【Totia×関西美容専門学校】若手育成に本気の新世代サロン

(右から2番目)店長:前川 昂大さん
(左から2番目)副店長:広瀬 絵美さん
(中央右)関西美容専門学校 2年生:奥田龍基さん
(中央左)関西美容専門学校 2年生:高嶋夕楓さん

関西美容専門学校に通う奥田龍基さん、高嶋夕楓さんが、人気サロン出身のトップデザイナー達による関西発の新世代サロン「Totia(トティア)」に潜入! なぜコロナ禍でも圧倒的な集客力があるのか。3年で“売れるスタイリスト”を作る、丁寧かつ一切の無駄がないオリジナルカリキュラムとは。店長と副店長にその真相を聞きました!

※取材・撮影時のみマスクを外しています

空間・サービス・技術、すべてトップクラスを目指して

奥田さん:実はリクエストQJの就職フェアでTotiaさんのことを知り、とても興味が湧きました。今日は改めて魅力を教えてください!

前川さん:ありがとうございます。Totiaは大阪に、ここ堀江店のほか、梅田や福島にもサロンがあり、4/29には元町・三宮店がグランドオープンしました。東京の大手サロン出身トップデザイナー達が始めた“関西発の新世代サロン”として今どんどん成長中ですよ。

高嶋さん:「圧倒的な集客力が強み」という噂ですが、実際にどれくらいのお客様が来店されますか?

前川さん:各店とも高い集客力があり、コロナ禍でも月平均2000人オーバー。入客のチャンスも多い分、色んなお客様と関係を作りながら成長できます。

奥田さん:そんなに多いんですね! なぜそんなに支持されるのですか?

前川さん:接客・技術・空間など1つひとつの質にこだわってますからね。キャリアを積んだデザイナーが集結しているので、特にトレンド力と技術力が武器ですね。

丁寧かつ一切の無駄がない、“売れる”ための教育

高嶋さん:技術力のあるデザイナーが多いと、たくさん吸収できそうですね!

前川さん:盗める技術が多いのは確かです。ただ、駆け出しのアシスタントは「誰の」「どの部分を」「どのように」盗むのか判断に迷うことも。そこでトップデザイナー達の高度な技術をぎゅっと詰め込んだのが「入社3年以内でスタイリストデビューできるオリジナルカリキュラム」なんです。

奥田さん:「早期デビュー」をうたっているサロンも増えていますが、やっぱり“売れる”ためには時間はかかるのでしょうか?

前川さん:Totiaでは“売れるスタイリスト”を育成するために、クロスの掛け方、髪の長さに合わせたシャンプーの仕方など細かいテストを設けています。1つひとつの質の高さこそ、“売れる”ことに繋がるんです。基礎となる部分をしっかりと固めるのがアシスタント時代。だからこそ、じっくりと丁寧に教えるようにしていますよ。

高嶋さん:長期的な目線で見ると「じっくりと丁寧に教わることが成功への最短ルート」ということですね!

Totiaの未来を一緒につくる、“育てる”ための採用

奥田さん:僕自身、美容の質をとことん追求したいと思っていますが、その過程で色んな壁にぶつかりそうで……。

広瀬さん:そこはご安心を。レッスンでは1人のアシスタントにつき、1人のスタイリストが専属トレーナーとして教える「マンツーマン教育」を取り入れています。さらにもう1人、年齢の近い先輩がメンターとして、心強い相談役にもなってくれますよ。

高嶋さん:アシスタント1人につき、先輩が2人も!?技術とメンタルの両方をしっかりケアしてくれるんですね。

広瀬さん:Totiaの新卒採用は昨年から始まったばかりなので、会社全体が若手の育成に本気なんです。どんどん成長していけば、幹部としてチャレンジできるフィールドも広がっています。Totiaの次のステージを築いていくのは若い人材です。ぜひ一緒に未来を作っていきましょう!


<奥田龍基さん>
社内テストが細かく設定されている点、常に相談役として先輩が見守ってくれている点など教育に対する本気度を感じられて良かったです。今回のサロン見学を通して「ここで働きたい!」と確信を持つことができました!

<高嶋夕楓さん>
オシャレな雰囲気は、まさに都会のサロンという感じ! スタイリストさん達のキラキラした姿も格好よかったです。有名サロン出身のトップデザイナーさん達からどんどん技術が学べる環境は本当にうらやましい!

■潜入した店舗…Totia

人気サロン出身のデザイナー達から始まった「関西発の新世代サロン」。月平均2000人超の集客力を武器に続々新店をオープン。昨年から新卒採用・若手教育に力を入れ、トップデザイナーの技術を凝縮したカリキュラムをベースに、新鋭の若手スタイリストを多数輩出!

株式会社sublimes
06-6926-4210
〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎2-3-2 梅新スクエア302
★求人情報はコチラから★

(カメラマン:山元裕人 ライター:村井貴臣)

関連記事